ユニファクトリーって・・・なに?

 ユニファクトリー・ユニカフェは、障がいを持った人が働く就労継続支援B型事業所です。喫茶店(ユニカフェ)を中心に、喫茶業務・クッキー作り・イベントスペース業務などを行っています。

 ユニファクトリーは、一緒に活動できる仲間を募集しています。喫茶店やクッキー作り、調理、掃除など・・・いろいろな活動がありますが、ひとりひとりに合わせた作業名用を一緒に考えて提供しています。

 カフェが好きな人も、そうじゃない人もぜひ 一緒に活動しましょう!!

就労継続支援B型事業所とは?

 平成18年より、障害者自立支援法により制定された『障がい福祉サービス』です。精神・知的・身体の障がいを持った人や高次脳機能障がいの方、平成25年度より難病指定患者の方も申請が可能になりました。

 主に一般就労が困難な方を対象に、就労活動を通して生活リズムの確保や技能の向上などできるよう支援し、利用者の生活の質の向上や自立のための支援を行うサービスです。

ユニファクトリーお仕事・活動内容

喫茶店(きっさてん)

接客(お水を出す・注文をとる・ドリンクを作る・お食事をくばる)の仕事をします。その他に、お客様が少なくて時間のあるときには、クッキーのシール貼りや伝票カットなど、事務の仕事も行います。お店の掃除もします。


調理(ちょうり)

肉や野菜などの食材を切る・フライパンなどで焼く・炒めるなどの調理をします。お客様から注文の入った料理や、みんなのお昼ご飯(まかない)、ミートソースなどの仕込みを行います。厨房の掃除もします。


クッキーづくり

厨房でクッキーを作ります。ハンドミキサーで生地を混ぜる、手でこねる、型抜きなどの作業をします。焼きあがったクッキーを袋に詰めて梱包します。厨房の掃除もします。たくさん注文の入るときがあり忙しいです。


イベントスペース

コンサートや個展、発表会、会議などなど・・・いろいろな用途でお店を地域の皆様に貸し出ししています。その時の会場の設営や飲み物、食べ物の準備と提供などのお仕事をします。


レクレーション

月に1回のペースでレクレーションを行っています。みんなで岩見沢や千歳、札幌に行って食事をしたり買い物をしたり、夏にはいちご狩りやメロン食べ放題、新年には書初め(かきぞめ)など・・・いろいろやっています。


ユニファクトリーのいろいろ

作業手当(工賃)について

毎月の売上から材料費を引いて、仕事をした時間で分配する歩合制です。毎日通所してだいたい1万円位です。(2013年9月現在)

活動時間について

平日9:30〜17:30の間の4時間程度です。土日祝日はお休みですが、イベントなどで活動する時もあります。

交通費を半額免除します

バスやJRなどの公共交通機関で通所する人は、かかる交通費の半額をユニファクトリーが負担します(上限1万円まで)

お昼ごはんについて

お昼ごはんを提供しています。栄養バランスを考えたおいしい食事です。1食250円です。作業手当から天引き(てんびき)します。

ユニファクトリーの支援について

個別支援(こべつしえん)を行います

利用者さん一人一人のニーズや課題を聞き取り、個別支援計画を立てます。計画にそって一人一人に支援を行います。生活や障害についてのさまざまな相談を聞き、課題の解決に向けて支援を行います。

お気軽におこしください♪

 ちょっと見てみたい。見学してみたい。お店にお客様として行きたい・・・などなど。いつでもご来店をお待ちしております。お問い合わせはお電話とメールで受け付けています。

  • お電話:0123-83-4111
  • メール:yuni-factory@energy.ocn.ne.jp