NPO法人PCNET

札幌都心部トイレ事情

精神障がい者向け 東日本大地震 被災地情報共有サイト
「たかがトイレ、されどトイレ」
いわゆる「全生物」は、食物を摂取し、体内で栄養分を得て、
後は排泄して生きています。
人間世界では、トイレは「第二の玄関」と呼ばれています。
トイレを見ればその家、店の顔が見えてきます。
非常に大切な「空間」です。
皆さんのご尽力で、私達が住むこの札幌で
もっといろいろな障がいを持つ方達が利用できるトイレが
増えれば良いと思っています。
尚、障がい者用トイレでイタズラ・不正使用はしないよう、
強くお願いいたします。
トイレマップと情報を掲載いたしましたので、ご参考にして下さい。


adobe readerのダウンロード