SST個別プログラム

最初にあなたとのお話を通して、コミュニケーションについてどのような不安をお持ちなのか、今までの経験からどんな場面で困ったのかなどを確認し、あなたに合った場面の練習を行う為に本格的な場所設定を行い進めます。

例えば・・・
  • 人に話しかけるタイミング
      (会社の上司や同僚・友人)

  • 伝え方
      (仕事でミスをした時の謝り方)

  • 相手に物を頼む時
      (仕事の依頼や上司にお願いをする時)
  • ・・・など

ビジネスマナー内容

ビジネスマナーの内容をただ単に説明するのではなく、なぜ必要なのかに気付くことができるようなプログラムを今後は取り入れていく予定です。

例えば・・・
  • 報連相とは
    (報告するタイミングはいつ?報告したいのに上司が席にいない時は?)

  • 社会人としての8つの意識
    (協調意識、時間意識、コスト意識…)

  • 敬語の使い方
    (『お会計の方…』『こちらでよろしかったですか』実はNGなんです)
パソコン指導内容

基本操作もやり方次第でスピードアップできる「ちょいワザ」や、事務のお仕事を目指す方にはプラスアルファーも身に付けていただけるような内容を行っています。

Word
インデント、置換、クリップアート、ヘッダーフッダー、表の挿入等々
Excel
関数はもちろんですが、案外知らない「データの入力規則」や「複数ウィンドウ操作」等、仕事を早く進める為の効率のいい方法も必要と考えます。
Outlook
事務職を目指す方はメールの使い方も身に付けましょう。ただ内容を打って送信するだけではなく書類を添付したり、スケジュールを組んでアラームの設定なども行えます。

OFFICE PCNETでは一般企業での就労を前提とした「職場疑似訓練」を行っています。頭では分かっていても「実際に行うこと」は思っているより簡単ではありません。実践で行うことで自然に身につけることが出来る訓練の場としてOFFICE PCNETをご活用ください。困った時はスタッフがフォローしますのでご安心下さい。

電話対応
取次がほとんどです。苦手な方が多い電話応対も繰り返し行うことで敬語の使い慣れが身に付きます。
お茶出し
当事業所に来所されるお客様に実際にコーヒーを出します。お茶出しにもマナーがあるので身につけましょう。
データ入力
PCNET系列内のカフェのレシートを基にデータ入力・修正・チェックを行い1ヶ月分を集計します。


その他にも

来客応対・ラベル印刷・スキャニング・郵便の手配・マニュアルの作成・ミーティング司会・ 回覧など文書作成・備品の発注・ファイリング・清掃・現金出納帳管理・有給休暇管理票などがあります。

事務職
専門職(IT等)
サービス業