- 沿革 -

活動年月 活動内容
2002年10月 「小規模作業所PCNET」設立 
パソコンを使用したDTP業務・ホームページ作成請負業務を行う。
オリジナルパソコン「PC-ZERO」を製作・販売する。
2003年11月 「特定非営利活動法人PCNET」を設立
2004年10月 小規模作業所PCNET施設利用者2名による、CGグラフィックアート展
を開催する。(札幌市民ギャラリーにて)
2005年3月 情報プラザ運営 市民IT講座企画書を提出
2005年5月 「小規模作業所COM-IT」設立 精神障害者が主体となって運営する
パソコン教室を開始
「ヤングジョブスポットさっぽろ」主催のイベントにコンピュータで占いをする
ブースを出店
2005年7月 小規模作業所が、
「日本情報処理協会(http://www.goukaku.ne.jp/)」の認定校になる。
同時に同協会の日本語ワープロ検定試験が実施される。

札幌社会福祉総合センターにて「障害者自立支援法案に地域の声を
届けよう」意見聴取会に参加。
2005年8月 FM NORTHWAVE主催「FusionX OPEN AIR 2005(札幌国際スキー場)」
にて、パソコン占いを出店 ライジングサン ロック フェスティバル
きょうされん2005全道大会 作品展示
障がい者授産施設・共同作業所作品パネル展及び作品展示会に参加。
(北海道庁にて)
2005年9月 北家連 スポーツ大会参加
障がい者授産施設・共同作業所作品パネル展及び作品即売会
(北海道庁にて)
2005年10月 札幌市中央区民センター 「すくすく・いきいきファミリーフェスタ」に実演
販売参加
2005年12月 「日本情報処理検定協会」主催 日本語ワープロ検定試験を
COM-ITにて実施 ライラックパセオにて展示販売
2006年1月 COM-ITにて、北海道立札幌高等専門学院主催 精神障害者
委託訓練事業「第一回 ビジネス事務科」を開始する。
2006年6月 NPO法人PCNET第4回定例総会開催(平成17年決算報告及び
平成18年度予算案など)
2006年9月 全道精神障害者回復者スポーツ大会へ参加
COM-IT 北海道札幌市 白石区商店街と提携し「白石まちづくりハウス」
パソコン教室を開催
2006年10月 障害者自立支援法執行により、「小規模作業所COM-IT」が「障害福祉
サービス事業所C0M-IT」に変わる。同時に、就労継続支援B型事業所
「PCNET-SAPPORO」を設立する。
沖縄県那覇市に就労継続支援B型事業所「PC-NET-NAHA」を設立する。

COM-ITは、パソコン教室業務、PCNET-SAPPORO・PCNET-NAHAはパソコンを使用したDTP業務・ホームページ作成請負業務を行う。

COM-ITにて、北海道立札幌高等専門学院主催 精神障害者委託訓練事業
「第二回 ビジネス事務科」を開始する。
2007年4月 障害者自立支援法執行により、小規模作業所PCNETが「地域活動支援センター
PCNET」に変わる。
2007年6月 北海道夕張郡由仁町に、就労継続支援B型事業所「YUNI-FACTORY」を設立
パン製造・販売業務を行う。
2007年7月 就労継続支援B型事業所「Pakira」を設立
ネットショップ・インターネットオークションによる販売代行業務を行う。
2007年9月 COM-IT 北海道札幌市 白石区商店街と提携し「白石まちづくりハウス」
パソコン教室を開催
2007年11月 就労継続支援B型事業所「SHINANO-GARDEN」を設立
喫茶店業務を行う。
今後、お弁当製造販売宅配業務・パソコン教室業務も行う予定。