シャロンハイツ

シャロンハイツとは?

特定非営利活動法人PCNETが運営する、最初に作られたグループホームで、障がい者自立支援法の定める「共同生活援助」です。 精神障害者が生活する上で必要な援助を行い、地域と協調し仲間を理解しながら社会的自立を目指す目的を持っています。 このグループホームは札幌市中心に精神障害者のためのグループホームが少ないという理由から、札幌市中央区西11丁目に建てました。これによって、市内中心部の病院や福祉施設の通所が楽になりました。精神に障害を持った仲間が暮らしています。よろしくお願いいたします。

シャロンハイツの写真

外観

エアロバイク

共有部

厨房

グループホーム シャロンハイツについて

シャロンハイツは精神障害者が生活する上で必要な援助を行い、地域と協調し仲間を理解しながら社会的自立を目指す目的を持っています。

対象は精神障がいを抱えた方となります。当グループホームは、アパートタイプになっており、玄関・台所・浴室・トイレが各部屋毎に独立しているためプライベートが確保でき、快適で自由な生活が過ごせます。また、共同部屋を用意していますので、利用者同士が一緒に食事を摂ったり、お喋りをしたりと、よきコミュニケーションの場となっています。食事は月曜日〜金曜日までの夕食が付き、世話人が食事提供その他生活支援をしてくれます。

立地条件が非常に良く、市内中心部へのアクセスも非常に便利です。